洋裁と木工と多肉植物大好き♪


by 35853
カレンダー

SPF材で板壁とアイアンのハンガーバー

d0326739_13212498.jpg

アイアン製のハンガーバーを、半年近く、買ったまま温めていました。
うちには、タンスやクローゼットがないので、何となく服をちょい掛けしておく所がないなって、で、年末に「やり残したことはないか?」って思って、おおみそかに、板壁を2箇所分作り上げました。もちろん、誰も、手伝いません。コンセントの穴を塞がないように測って・・・あとは、裏に上中下3箇所、1センチ厚の杉板を渡して、裏からビス止めしています。
d0326739_13213994.jpg

脱衣所には、こんな風に2連になっているハンガーバーを取り付けて。(ハンバーガーと間違えそう)
d0326739_13231595.jpg

↑こうやって、長男の制服を掛けて使ってもらうため。
板壁の右側のみ壁に下地が入っていたので、ハンガーバーを取り付けるビスで、壁に貫通させています。↓これで、下地があるかどうか、確認できます。手でコンコンでもある程度分かるのだけど、これで確認したほうが確実。
シンワ測定 下地探し どこ太 M (78613)

シンワ測定 下地探し どこ太 M (78613)
価格:571円(税込、送料別)



d0326739_13234015.jpg

寝室には、私のハンドメイドの洋服が増える一方なので、ハンガーが斜めにならずに掛けられるくらいのでっぱりがあるタイプを。こちらの壁には、下地が入っていなかったので、他のDIY家具で押さえつつ、ハンガーバーを取り付けるビスに、長めのビスを使って壁に貫通させています。(下地がない壁なので、本当に気持ち程度ですね)
下に置いた棚は、実は中に服を作るための生地がビッチリ入っているので、結構重量があります。倒れてきたりする気配はないようですが、あまり、たくさん服をかけるのもかっこ悪いし、かけすぎないようにしようとは思います。
d0326739_1324383.jpg

d0326739_13245542.jpg

ショップのハンガーバーみたい!と思って買いましたが、板壁を無塗装でそのまま使ったので、イマイチ雰囲気が出てませんね。↓これ


何せ、大晦日の午後に思いついたことなので・・・ちょっと面積が大きくなるので、チーク色は暗くなりそうだから、塗るならホワイトかな。水性ステインで。あと、数字とかをステンシルしたり・・・考える楽しみがまだ残ってます。


ハンドメイド(洋服) ブログランキングへ

[PR]
by 35853 | 2014-01-09 07:30 | 木工・DIY・インテリア | Comments(0)