洋裁と木工と多肉植物大好き♪


by 35853
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:木工・DIY・インテリア( 58 )

d0326739_10554433.jpg




1年ほど前、事務所の壁一面(といっても、壁ではなく引き戸ですが)に、北欧風のウォールステッカーを貼りまして、たいへん気に入ったので、どこかほかに貼れないか?と画策しておりました。

思いついたのが、ガラス製のテーブル!
d0326739_1046407.jpg

仕事の時には、このテーブル一面に書類が並んで、お客さんが見えた時は大慌てで片づけて、ミーティングデスクとして使います。大抵は、仕事と全く関係ない、生地の裁断・アイロンがけに使っていますが。

超よくない?壁は北欧風で、板壁や手作りの木工家具なんかは、ナチュラル系で、統一感はないかもしれませんが・・・
d0326739_10482623.jpg

結構、大きなウォールステッカーです。
d0326739_1057995.jpg

中学生と小学生の子供部屋には、ミニオン。
d0326739_10573137.jpg

d0326739_1058249.jpg

高校生の兄ちゃんの部屋にはスパイダーマンでも貼ろうかと思ったのですが、もう、高校生だし勝手に何かすると嫌がるだろうなと思いやめました。

この壁の雪の結晶は、おまけでいただいたもののうち、ほんの一部。おまけなのに、まだまだ残っています。
d0326739_10592941.jpg






あとは、これ↓をどこに貼るか。思案中です。

雪の結晶以外は、シール式なので、転写式よりも簡単に貼れました。普通のシールと同じ。台紙からはがして貼るだけ。
シール式は、絵柄の周りに透明部分の枠が残るし、絵柄間の透明部分もシールなのです。
転写式は、余白部分は一切なく、絵柄のみが、貼りたい場所に残ります。

以前貼った、壁面の北欧風(木の柄)は、転写式です。一度、元の台紙から→粘着台紙に貼り付けて、それを貼りたい場所に貼り付け、上からこすってくっつける。
二段階の手間がかかりますが、ただし、仕上がりはシール式よりも断然きれいです。





ハンドメイド(洋服) ブログランキングへ


[PR]
by 35853 | 2015-12-17 11:08 | 木工・DIY・インテリア | Comments(2)

マンガラック SPF材で!

d0326739_111563.jpg



主人のマンガコレクションが増殖したので、SPF材をホームセンターで調達して作りました。
構想~塗装~設置まで半日ほど。

そんなに早くできるの、と主人が驚いていました。

天井までの高さが140センチほどの、物置部屋がありますが、そこにぴったりサイズのマンガ棚をずいぶん前につくったのですが、ここからマンガがあふれていました。
d0326739_1121648.jpg


今回も、おきたい場所にぴったりサイズです。
d0326739_1132326.jpg


最上下段と左右だけは、14センチ幅の新しいSPF材を使いましたが、中段の棚は、以前別のハンドメイド棚を解体したときの9センチ幅を再利用。
d0326739_1141221.jpg


背面の上下に、巾木よけで切り欠きを入れています。
ねじ穴も、ダボできれいに隠しました。
d0326739_115391.jpg


これで壁にピッタリ寄せられます。
d0326739_1163190.jpg


ついでに、今回買ったSPF材の残りと、家にあった端材で棚を2つ作りました。
d0326739_118782.jpg




ハンドメイド(洋服) ブログランキングへ


[PR]
by 35853 | 2015-11-11 11:09 | 木工・DIY・インテリア | Comments(0)
d0326739_10125848.jpg



以前張り替えた事務所の椅子。子供たちが、汚れた足で乗ったり座ったりするものだから、また、結構汚れました。
d0326739_10131196.jpg


あまり使い道のない、ピカピカしたポリニット。服にするにもあまり用途が浮かばず、椅子の張替に使うことにしました。
d0326739_10151920.jpg

汚れも目立たないし、ほこりも付きにくそうで満足♪

事務用の椅子、買うにしても今、とても安いものがありますよね。
でも、捨てる時が難しい。粗大ごみの日は年に数回だし。結局、張替えしながら使い続けています。

大きい方の椅子のクッションは、ほとんどつぶれてヘタっています。もう10年くらい使ってる。
今回は、張替前にこのシートを座面に入れてみました。
V-lap シートクッション材

V-lap シートクッション材
価格:324円(税込、送料別)


以前、座椅子修理に使った残りを使ったので1枚ではあまり効果がなくて。
次、張り替えるときは2枚ほどはさんでみたいと思います。



ハンドメイド(洋服) ブログランキングへ


[PR]
by 35853 | 2015-10-27 10:16 | 木工・DIY・インテリア | Comments(0)
d0326739_1029327.jpg


元は左のような、多肉苗を購入すると植えられている、ただのプラ鉢です。キリで穴を開け番線を通し持ち手を付けたら、印刷した紙で作ったラベルをボンドで貼り、上から防水材を塗ります。
※番線(持ち手)が錆びるのがいやなので、番線にも防水材を塗っています。
d0326739_10291464.jpg


d0326739_10311041.jpg

プリンの空き容器にラベルを貼り防水材を。ぶら下げられるように、細い針金で持ち手を作っています。
多肉植物をプレゼントする際の容器にしています。これなら惜しくない^^

d0326739_10322729.jpg

みかんの缶詰の空き容器。ピーチ姫が可愛くなってきました。

d0326739_1033379.jpg

蚊取り線香の空き缶です。リバティ柄(生地をカラーコピー!)
オーロラが色づいてきました。

d0326739_1034238.jpg

1号鉢(直径3センチほどの超ミニサイズ!)用のディスプレイプランター。
ホールソーで細長い板に穴を開けています。底が地面に付かないのがよいところ。↓
d0326739_10353063.jpg


こちらも1号鉢を沢山入れておくためのラック?移動が楽になるように、番線で持ち手を付けています。
d0326739_10354174.jpg


d0326739_10385172.jpg

育苗ラックを6個や、4個、8個など好きな大きさに切り、番線で持ち手を付けています。
多肉植物を買って帰る際にも、車に一つ積んでおくととても便利です。
d0326739_10362825.jpg

まぶさんのガーデニングから、お知恵を拝借させていただきました♪

d0326739_1045578.jpg

コーヒーのミニ缶位の直径5.5センチほどのリメイク缶を24個買いました。
それにちょうどよい育苗ラックに番線で持ち手を付けています。

最近うちにやってきた、ロメオ君。直径12センチほどもある、堂々とした貫禄のある子です。
d0326739_10401953.jpg


末っ子がお小遣いで夏に買ってくれた324円のテーブルヤシがすくすくと超でっかく育ったので、末っ子と一緒に二回り大きな鉢に植え替えました。根元にはグリーンネックレスを。
冬になったら、家の中の一番目立つところに置こうね、という約束です。
d0326739_1041332.jpg


庭の千日紅とミニバラが可愛く咲いていたので、カエル君の見守るバスタブに飾りました。
d0326739_1058217.jpg


カエルのコポーちゃんシリーズが、じわじわと家の中に増えています。本物のカエルがいるとビビるんですけどね。
d0326739_10585073.jpg


ティーライフのプーアル茶が家族みんな大好きなので、プーアル茶を買うときについ頼んでしまうのです。送料無料ラインが低いのがよい。





ハンドメイド(洋服) ブログランキングへ


[PR]
by 35853 | 2015-10-22 10:46 | 木工・DIY・インテリア | Comments(0)
d0326739_12242627.jpg

主人がタンスを買いたいと。しかし、タンスは中のものが見えないし埋蔵品が増えるしということで、反タンス派の私はずっと拒否ってきました。
しかし、私が買わないのならば、自分で・・・というような姿勢が垣間見れましたので、でかいタンスがうちにやってくる前に、家にあるもので作りました。

カラーボックスを白に塗ります。
d0326739_12115519.jpg
何の為か忘れましたが、以前作った、すのこ状のパーツと合体。
d0326739_12122299.jpg
カラーボックスの片方には、コロコロキャスターを付け、左を持ち上げれば移動できるようにしています。
d0326739_12152983.jpg
ホールソーで穴を開け、丸棒をセッティング。丸棒の方が細かったので、レジン液を丸棒の端に塗り、太陽で固める、という方法で、穴にぎゅっと押し込めてちょうどのサイズにしています。
d0326739_12153965.jpg
カラーボックスのほうは、穴は貫通していません。
d0326739_12162933.jpg
カバーも付けました。
d0326739_12172949.jpg
自在ワイヤーは、高さ(長さ)調整ができて便利です。本当はピクチャーレールに使う予定だったのですが、余っていたので。
d0326739_12190181.jpg



ハンドメイド(洋服) ブログランキングへ

[PR]
by 35853 | 2015-09-08 12:08 | 木工・DIY・インテリア | Comments(0)
d0326739_11522182.jpg
先日の台風で、庭のいろんな物について、移動のしやすさを考えるようになりました。
それに、夏の直射日光に弱い観葉植物たちに、半日陰を作ってあげたくて、棚をつくりました。
前に作っていた↓これが台風で倒れたので、解体して材料に。
d0326739_12071961.jpg

お手本は市販の室外機カバー。
d0326739_11542601.jpg
蝶番(ちょうつがい)でパタっとたためます。
d0326739_11545577.jpg
d0326739_11551970.jpg
元々あった棚にサイズと色を合わせて作ったので、画像1枚目の通りピッタリ。
d0326739_11553623.jpg

[PR]
by 35853 | 2015-09-06 11:52 | 木工・DIY・インテリア | Comments(0)
d0326739_11223438.jpg



どうしても増えていく多肉植物(主にエケベリア属)。見やすいように飾りたくて作りました。
アイデアは、Bee houseさんの作成された多肉棚からいただきました!

以前作った多肉棚(といってもベンチみたい)を解体して材料に。
d0326739_11251471.jpg

傾斜(角度は不明ですが、前後で3センチ分の高さ違い)を付けて棚板を。
d0326739_11264555.jpg

裏に金網をタッカーで打ち付け、
d0326739_11272213.jpg

2.8ミリドリルで左右に穴をあけ、
d0326739_11274586.jpg

番線を金づちで打ち込みます。
d0326739_11281651.jpg

金網は、10センチ40円位でホームセンターで売られています。50センチ買っても200円。
d0326739_11292818.jpg

番線は140センチ×10本で180円位なので、驚くほど低予算でできます。同じような棚が5000円前後で売られています。
傾斜がついているので、お日様の当たり具合もよいみたい。番線で作ったストッパーのおかげで落ちてもこない^^とっても気に入ったので、2個目作りました。
d0326739_11304377.jpg

【番線をカットするコツ】
番線は加工しやすいですが硬くて、切るためには・・・といろいろ試してみました。
一番簡単だったのは、食い切り(喰い切り)という道具を使った方法。食い切りは元々はファスナーを加工するための道具です。ファスナーのムシ金具を文字通り、食い切るためのもの。
私が使っているのはこれ。
EN-115喰切(くいきり) バネ付

EN-115喰切(くいきり) バネ付
価格:1,278円(税込、送料別)


これで、番線の切りたい部分を周りをぐるっと、ちょこっとずつ、削り取って(むしり取って)いきます。
すると、手で曲げるとポキンとすぐに折れて切れます。

番線切りの専用の道具も売ってありますが、手元にあるもので済ませたかったのです。


ハンドメイド(洋服) ブログランキングへ


[PR]
by 35853 | 2015-09-05 10:19 | 木工・DIY・インテリア | Comments(2)
d0326739_1057955.jpg



捨てようとしたせんべい缶・・・
サンダー(やすり)がけして、ホワイトペンキを塗り、あまり錆びるのが嫌いなので防水材を塗り・・・
d0326739_10573740.jpg

丸棒を7センチに切った中心に3ミリドリルで穴を開け、そこへ番線を通す。これが取っ手です。
d0326739_10593418.jpg


最近、番線(バンセン)にはまっています。ホームセンターでなんと140センチ×10本で180円くらい!
d0326739_111568.jpg

3ミリ位の太さ。頑丈なんだけど、ペンチや手でなんとか曲がります。アイアンチックなDIYやリメイクにもってこいです。
中心をぐるっと曲げて束ねて売ってあるので、中心部分をまっすぐするために、ある程度手で伸ばしてから・・・
まな板状の板2枚にはさんで、ゴロゴロします。ある程度、まっすぐになってくれます。
d0326739_1133124.jpg


【除光液で転写の方法】
今まで、リメイク缶を作る際、シール&防水材や、デコパージュ、ステンシル、スイテイズオンインクでスタンプ・・・いろいろやってきましたが、画期的な方法を発見しました!(というか、ネットで見つけた^^)
印刷物を、再度反転印刷させて、その印刷面を対象物にあてて、上から(ただの)除光液をしみこませたティッシュなどで押さえる。

なんと簡単!最初の白いバスケットもこの方法です。下地に白いペンキを塗っているので、長時間かかると紙がペンキとくっついてはがれたりします。
なので、短時間で上からぎゅーっと押さえたり、こすったりします。

コツは、除光液を少な目で試してみること!

多分、トナーインク(レーザープリンター)でないと、できないのかも。うちは、レーザープリンターです。
インクジェットしかない方は、コンビニへGO!

「反転印刷」とか、「鏡像印刷」とかで、必ず反転させてください。そして印刷面を対象物に当て、上から除光液でこする。私はテープなどで紙を固定せず、ささっと手で押さえてやりました。

素焼きの鉢にもやってみました。
d0326739_1110457.jpg


お気に入り:Favori
多肉植物:Usine charnue
木工:Menuiserie
裁縫:Couture
そして子どもたち:Les meilleurs enfants

とフランス語で書いてみました。エキサイト翻訳だのみです。
フォントは、こちらからいただきました。Honey Script

素焼きの鉢の、排水性と通気性を損ねると嫌なので、こちらは防水材で文字部分を保護していません。
どの程度、文字が持つでしょうか。経過観察してみようと思います。

ちなみに、除光液で転写するこの方法、カラーコピーでもいけるみたいですよ!文字の入っていない写真とかなら、反転印刷しなくてもいけますね^^

こちらの図案はmihoのプリント素材さんの所からお借りしました。ペンキ缶も変身しました♪

[PR]
by 35853 | 2015-09-04 11:18 | 木工・DIY・インテリア | Comments(2)
d0326739_952734.jpg



台風15号、なんと熊本に16年ぶりの上陸とのことで、そういえば結構ずっと直撃していなかったよなぁ~と年月の流れの速さを感じます。うちはキゥイの大きな木が根こそぎ倒れたり、鉢がひっくり返ったり、オーニングや木製の重たい犬小屋が飛ばされたり、すさまじかったです。
このパーゴラも、これだけ重いんだから大丈夫だろうとたかをくくっていたら、強風で倒されそうになっていたので、暴風雨の中、ガタガタ震えながら主人と倒しました。庭に這いつくばらないと飛ばされそうなくらいの勢いでした!

台風前の家の外周片づけに丸1日、そして、台風一過後、壊滅状態になった庭と家の周りの道路などの片づけに丸々2日。
私のパーゴラも、その間、片づけと同時進行で、少しづつ進化しておりました。

まず、ウッドデッキの残ったパーツで背面下側に補強をつけました。
d0326739_9551727.jpg


次に屋根に使ったポリカ波板の余りで、背面の板壁が足りていない部分に雨除けを付けました。
d0326739_10115350.jpg


ここまで板壁にしなかったのには理由があって、見た目の重たが出ないようにと、台風などの際に、パーゴラを倒しておきたい場合に余りに重いと、運べないこと。木って結構重たいです。
そしてなにより、家に材料がなかったこと(笑)
上部分の板壁は、今まで寝室に取り付けていた板壁をそのまま持ってきています。

今回の大型台風が過ぎてから作ったので、とにかく、移動のことを最優先に考えて、この波板部分は、両サイドをビスに引っ掛けるだけの、取り外しOKな作りにしました。
d0326739_1015944.jpg


庭で道具入れとして使っていたリンゴ箱と、100円ショップの棚受け、家にあった板で棚を作りました。
d0326739_1034160.jpg

d0326739_1043137.jpg

板には、防腐・防虫塗料を塗っています。パッと見、なんというか・・・昔のオーディオラック的な雰囲気ですね。
そのうち、棚板を白で塗ろうと思います。

あとは、日よけの遮光ネットのカーテンを付けました。
家の中に付けていたステンレスパイプを持って来ました。
d0326739_105371.jpg

閉じたところ。
d0326739_105452.jpg

これは、台風前の姿・・・なので、まだ棚や背面雨除け、背面下部補強がついていません。
d0326739_1064779.jpg


棚に収まった多肉たち
d0326739_1013473.jpg


台風のおかげで、いろんな物を捨てることになり、庭が本当にすっきりしました。

ほかにも良いことがあって、ここへ引っ越して来て4年、今まではを合わせた際に挨拶する位のご近所さんたちと、初めてゆっくりお話しできたこと。

ご近所数件が使う道を一番に掃いておいたり、お隣から落ちた瓦を集めてあげたりしていたら、逆に今度はうちの倒木などを近所の方が軽トラで運んで下さったり、持ちつ持たれつ、本当に心温まる台風でした♪


ハンドメイド(洋服) ブログランキングへ

アサヒペン 木材防虫防腐ソート ブラウン 2.5L

アサヒペン 木材防虫防腐ソート ブラウン 2.5L
価格:1,755円(税込、送料別)


[PR]
by 35853 | 2015-08-28 10:29 | 木工・DIY・インテリア | Comments(0)
d0326739_8451042.jpg

d0326739_83857100.jpg

横から見た図。茶色部分にはウッドデッキの余りを使っています。


高さ183センチ、横幅183センチ、奥行き90センチの大物です。

原案は、近くのホームセンターの店内用什器として作成されていたパーゴラです。
設計図はないでしょうか?とたずねたけど、ないそうで、ならばと店員さんに承諾を得て写真を撮らせてもらい、随分参考にしています。

今回木材物色中に、お店の改装準備で現品限りの安いSPF材などを見つけた!ので、店内で30分近く考え、木取り図を描いて、店員さんに有料カットをお願いしました。

なので見てください!ジグソーでカットしたものとは大違い!
ピッタリ合わさっている!屋根の細め木材をはめこんでいる切り欠きは、ジグソーでやりました。
d0326739_8551896.jpg

丸ノコで切れば、このくらい垂直にカットできるのでしょうが、ジグソーだと厚みのある板はどうしても曲がります。

電動丸ノコ、同じくDIY好きの母から譲り受けたのが眠ったまま。どうしても怖くて使えないのです。

いきなり、骨組み完成の図ですが、構想1日半、材料調達と組立て1日。
筋肉痛がやばいです。
d0326739_8382890.jpg

まず、ブラウン色の木材用防腐塗料を塗ります。ウッドデッキに、気が向いた時に塗るので、大きい缶を買って常備しているもの。
アサヒペン 木材防虫防腐ソート ブラウン 2.5L

アサヒペン 木材防虫防腐ソート ブラウン 2.5L
価格:1,755円(税込、送料別)



その上からミルキーホワイトの水性塗料で塗ります。


日も落ちて暗がりの中で脚立に乗り、ペンキ塗りをしているところへ主人帰宅。
その日は、息子達がサッカーで9時頃しか帰らないので夕飯の支度は後回しだったのです。

また邪魔な物を作って~とかお小言を言われるのが嫌だったのと、いつの間にか作っててビックリさせるのが好きなので今まで色々作る時に主人にお手伝いをお願いしたことはなかったのです。

・・・がこの日は、主人から「ちょっと塗らせて」と。

ペンキ塗りのお手伝いをお願いして正解でした。塗り終え、軒下に移動させた途端、雨に!!
そういえば15号・16号ダブル台風接近中でした。今回は熊本県も通過しそうですね。

屋根に貼ろうとポリカ波板を購入済みで、あと、板壁風に野地板を張りたいし・・・今日は晴れているし、うずうずしています。
しかし、台風過ぎるまでおあずけですかね。

ペンキを塗り終え、主人が台風来るぞと脅すので、慌てて室内に運べる分だけ運びました。
なかなか一箇所にまとまることはないので、記念撮影。
d0326739_93036.jpg

d0326739_932669.jpg


しかし、あとでよく天気予報を見たら・・・台風が近づくのまだ数日先みたいです。今日は晴れているし、また運び出すことになります><


ハンドメイド(洋服) ブログランキングへ


[PR]
by 35853 | 2015-08-22 09:07 | 木工・DIY・インテリア | Comments(2)